スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
あとがきを書いた
一応、我が校の新勧で配布される新聞部の冊子に
不備がなければ僕の小小説が載っているはずです。

諸事情によりその紙面ではあとがきを最小限に抑えるように告げられたので、
やむなくブログ上の記事のURLを載せさせていただくという形で
長いあとがきを読んでもらえる可能性をつくったつもりだった。
何人に読んでもらえるかは解らん。


要は、ついこないだ書いた作品のあとがきをブログ上で書いたよ。
ってこと。


ちなみに
その作品を読んでみたい、という方はコメントなりメール(ryu.aifan★gmail.com ★を@に)なりで
コンタクトを取ってくだされば、こちらから送らせて頂きます。

でも弱気。
結局また自信の持てる作品を書くことは出来なかった。
やっぱりナメてんだよな。なんか。

あとがきはこちら

出来れば読んで、感想を頂きたいのです。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
[2010/04/10 01:15] | ふつう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<書きたいことは山ほど | ホーム | >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://someegg.blog73.fc2.com/tb.php/261-e8b756ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。