スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
『The Godfather Part II』
1974年
パート1と同じく
フランシス・フォード・コッポラ監督


重い。

結局殺しちゃうのか、
って思った。
信頼度の大きい代わりに
裏切りは絶対に許さないってことか。
前作もカルロだっけ?
裏切ったコニーの夫殺したし。

マイケルの物語とヴィトの物語を
織り交ぜていくっていう構成はよかったと思う。

でもヴィトの話のが好きかな。
如何にして「ゴッドファーザー」が出来上がったか
みたいな。


あと長い、
200分ですって。
これはやることの多い学生にはマイナスポイントだ。
なんかやっぱり今の映画に比べると勢いが無い気がする。
今の映画が目まぐるしすぎるんだ!
って言われたらそれまでなんだけども、
今に生きる若者としては飽きてしまう。

特に僕はなんでも現代のモノの方が好き。
今のモノの方が勢いがある気がして。
小説とかも、そう。
勢いってのは別に世間の流行りとか、
そういう事ではなくって、言葉にしづらいけども。
速さ?
なんか違う。
さっきも書いたように
目まぐるしさ、かなぁ?
スポンサーサイト
[2010/04/23 19:52] | ぶっくす&むーびーず | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<『シャッターアイランド(英:Shutter Island)』 | ホーム | 『おくりびと』(+『いのちの食べかた』)>>
コメント
勢いね。わかる、その気持ち。

音楽の話になっちゃうけど、ジャズでは、ジャズがジャズらしい時代(1960年代ごろ)に比べると、現代と明らかに「スウィング」というものの捉え方が違うんだよね。
現代のほうがかなり明るい。イメージの話で申し訳ないけど、本質的な哀愁が薄れていってしまっているように感じる。
クラシックではない世俗音楽は常に時代を反映させるけど、やっぱりそういうことなのかな。
それから現代とその時代との大きな差をもうひとつ挙げるとすると、技術の差かなぁ。
過去は超えられてゆくと。今のほうがテクニックを持ったプレイヤーは多くて、質も高い。
逆にミスだとか多少のズレが味だったのに、今はそれさえも計算された完璧になってしまったっていうのもある。

とにかく、今は何もかも速い時代なんです。
[2010/04/24 00:18] URL | げん #- [ 編集 ] | page top
3はやめとけ。
絶対に3はやめとけ。時間の無駄だ。by某イタリア語のみくる先生
ジョジョ五部を読んだ方が随分いい。ディモールトベネ!だぜ
[2010/04/24 08:49] URL | eragon #- [ 編集 ] | page top
> げんさん
共感されるとはあんまり思ってなかったわ。

っていうか、共感されてるのかな?
僕が言いたい今の「勢い」ってのは
時代背景のある「勢い」ではなくてもっと単純な…。

そう、何もかも速い、その「勢い」です。

> eragonさん
うん。
3は観なくていいです
ってソシュールのあだ名を持つあの人も言ってた。
そっか、ゴッドファーザーイタリア人だもんな。

あんだけ嫌がってたBlankyに
一昨日昨日今日とお熱な僕。
[2010/04/25 01:55] URL | #- [ 編集 ] | page top
今の僕たちは,

刺激の強いものに囲まれて生きてるから,

ちょっとやそっとの刺激じゃなんとも思わない。
もっと速く!(:変化に富んだ:刺激の強い⇔素朴な)

もっと明快に!(⇔難解な:多様な解釈を許す)
・・・

行き着く先は古典回帰なのでは?
[2010/04/26 22:25] URL | きたろう #- [ 編集 ] | page top
> きたろうさん
遅くなりましてすみません。

故きを温ねて新しきを知れ
という事でしょうか。
その通りです。
僕はほとんど古典を読まずにいた事を後悔しています。
一昨年にO先生が今くらい
古典を推していてくれたら、
僕の目は違うように見えていると思います。
書物に限らずなんでもそうです。

と言っても、先輩の仰ることを
上手く咀嚼出来ていない気もするのですが。。。
[2010/04/29 00:57] URL | #- [ 編集 ] | page top
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://someegg.blog73.fc2.com/tb.php/265-eb068831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。