スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
『アリス・イン・ワンダーランド(Alice in Wonderland)』
「私は、違うアリスよ」
「今はほとんどアリスだ」

監督:ティム・バートン


休みだからって気まぐれにいじられ
自転車と強風によって更に揉まれた
今日の僕の頭くらいに無秩序

それがいい、
と言う人もいると思うし
それでいいとも思う。
僕の頭も、
悪くないと言われた。

しかし本当はその中に何かが有る。
有った、はず。


残念な生き方をしてきた僕は
題材である『不思議の国のアリス』、
ディズニーアニメは観たし
ちびっこ向けのは読んだ気がするが、
ちゃんとした原作は読んでいない。

だから熟考は出来ないのだ。


しかし一応ちょっと考えるため
以下ネタバレ注意














基本的には子供向けなのだ。

幼き日より何度も夢で見ている世界に
久々に入り込んで、不思議の国を冒険。
世界は「不思議の国のアリス」のアレンジ、
そして解りやすい敵の登場。
倒すための武器、味方。
予言された決戦の日、敵を倒す。
アリスはその役割を与えられている。


けれどもあそこは夢ではない
記憶だと芋虫は言った。
証拠に帰りも目が覚めたのではなく
木の根から這い出てきた。

昔のアリスはワンダーランドと呼んだ。
芋虫はそれを笑い気味に話した。
あの世界の者たちは「アンダーランド」と呼ぶ。
最初は何のこっちゃと思っていたが
木の根から穴に落ちたのだ。
アンダーランド。
地下世界。
つまりあの世界は地下に実在する。

きっとこの作品のアリスは
夢で見る前に
小さい頃一度(もしくはそれ以上)行っているのだろう。
芋虫が記憶だと言ったのは
アリスが夢で観るのは
完全に夢として創作された世界ではなく
記憶の中に残った世界。
ということだろう。
夢は記憶から創られるのは
経験的にも解るし、
科学的にもそう言われている。
そういうことだろう。


記事の始めに挙げた台詞
今回はなんとなく。
劇場で観ると考えにくい。
DVDなら終わった後に戻れるし。

アリスが変わったことを意味する台詞である。
小さな頃訪れたアリスは
おそらく夢見がちで冒険好き
ファンタジー大好きな少女のアリスだっただろう。
だから見慣れない世界にワクワクし
イカれた三月ウサギたちとも楽しく(?)出来た。
大きくなって訪れた今のアリスは
大人の世界を知り始め、
現実にうんざりしながらもそれを受け入れている。
だからアンダーランドも夢だと決めつけた。
夢の世界、と開き直って助けようとしなかった。
それがマッドハッターや犬との再会から
徐々に変化し、人々を救おうとする。

アリスは成長したのだ。
いや、幼き頃の心を取り戻したのか。
最後のシーンも
小さな時の心あってこその行動だろう。



「6つの信じられないことを信じる」
というのは原作に出てくるのだろうか?
イマイチよく解らなかった部分の1つ。














ここまで



言語の壁も大きかった。
度々出てくる「カラスと書き物机」が何故似ているか
など日本語では解らないことが多い。
言葉遊びが多いと解ることもわからない。



そして噂の3D体験。
この手の3Dは初めてだったから
スパイキッズ3や
テーマパークのアトラクションみたいに
目の前まで飛び出てくる
と思っていた。


どっちかって言うと奥行の広さ。
手前よりも奥だった。
確かに広がりを感じたけど
あまり驚きはない、かな。
暗いところだと何が映ってるかすら
よく解らなかったし。

そしてメガネ装用者は不便。

字幕がちょっと浮いて出ているのは良かった。
字幕の色が背景と被って読みにくい
って言ってる人がいたけれども
その発言はちょっと悲しい。
全部の映画が同じ字幕である必要性は全く無いと思う。
むしろ字幕まで含めて作品、というくらいほしい。
僕はこのアリスの字幕は色と字体と
よく合っていていいな、と思った。






狂っている中だったら
狂ってないことも
狂ってるとされてしまう。
最近観た映画にも(何とは言わないが)
出てきたこと。

きっともっと奥が深いはず。
おかしさ具合が面白いだけの作品なはずが無い。
スポンサーサイト
[2010/04/29 19:00] | ぶっくす&むーびーず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『ソラニン』 | ホーム | e>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://someegg.blog73.fc2.com/tb.php/268-fc42759c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。