スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
『思考の整理学』 by 外山滋比古
“日ごろ、考えるということばを何気なくつかっている。これはよく考えなくてはいけないと思うことがときどきおこる。(中略)ところが、その考えるというのは、どういうことか。思うのとどう違うのか。知るとの関係はどうなのか。いかなる手順をふんで考えているのであろうか。”
―――あとがきより






とても面白かった。
これからも何度も読んで参考にしていくことだろう。

思考の順序、
というか
思考って何。
考えるって何。
最終的にはそれ。

続けては読めなかったし
イマイチ掴みきれてない所も多いから
もう一度以上読まないといけない。


人間は考えなくては。



思考についての参考書。
つまりは
人間として生きることの参考書。



グライダーではなく飛行機に。
スポンサーサイト
[2010/05/22 01:04] | ぶっくす&むーびーず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<公表する意識 | ホーム | 五本指>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://someegg.blog73.fc2.com/tb.php/280-5197128f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。