スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
『1Q84 book1』 by 村上春樹
今読み終わった。
長ーい。




しかしまだなんにも解らない。
靄の中にいるような。
ちょっとずつ話が始まってきたような気がしたら
もうbook1終わりって!
そんな感じです。

村上春樹は一昨年の夏休みに読んだ『ノルウェイの森』以来二作目だけど
あっちの方が入り込みやすかったような。

あと基本的に現実に近い描写がされていても
あまり現実感がわかないのは不思議。
それも魅力なのかもしれないけど。


取り敢えずbook2読まないことには何とも解らない。
しかし長いのう……。


あとふかえりかわいい。
スポンサーサイト
[2010/08/09 23:14] | ぶっくす&むーびーず | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<『インセプション』 | ホーム | 『ダーク・サイド―闇と光とクリスマス』 by 鷹村庵>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://someegg.blog73.fc2.com/tb.php/303-c934b026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。