スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
どぅるどぅるどぅー・・・っぱっ!

テスト週間は終わったのだ!

土日のセンターから始まり、
火曜~金曜で高校最後のテスト、だった。

センターの結果は土曜の分は前の記事に書いたけど、
日曜の結果は惨憺たるものだったw
数学は答えちゃんと書く余裕がなかったから自己採点してないけど
理科がひどかった。

散々苦労してレポートを書いたりしてきて
得意なはずの化学は30点弱/100点。
全然知らないことばっかだったw

それに対して高校入ってからは
理科Aでしかやってないはずの生物が40/100!
まあこれは実験結果が出てるから
知識無くても出来る問題とか
頭の隅にあった遺伝の話とかそのへんが取れてた。

物理は、まあ半分ちょっと。

来年には全部余裕で出来るようにする!
それは最低条件!
一年やっても足切りで二次受けられないとか洒落になんないから!



しかしまだ一週間しか経ってないとか信じられないw
学校のテストが数学以外全部一夜になったからか。


火曜が数学とライティングで。

数学は不安だったけど取り敢えず全部出来たから良かった。
計算間違ってなければ満点かと思ったが
加速度がベクトルなの忘れてたからそこ間違えた、多分。

ライティングは中学生レベルの英語でなんとか書いた。
一応スタイルとか指示には従ったけど内容がなー。


水曜は政経おんりー。

経済学・哲学草稿とかドイツイデオロギーとかの切り抜き。
マルクス先生難しい。
授業はちゃんと聴いてたはずなのに。
ほとんど一日中読んでその後0-3時で会議したりした。
skypeの有用性、ぐだったりもしたけどね。
協力者の皆様ありがとうございました。
でも頑張った割には問題は
「『市民社会』(近代市民的生産様式の社会)とはどのような社会か説明しなさい。」
で、解りにくかったところは理解しなくてもそこそこは書けるもんだった。
ってか下書きしてたら時間無くなって時間との戦いw


木曜も近現代史おんりー。

これはいつもどおり。
今回の範囲はアメリカ独立革命とか、現代史掻い摘んでとか。
ただ一夜だったから精度が低かったし
なにより人物説明を肖像の絵とかで出してきたから困った。
でもそれはみんな一緒だから、まあね。


金曜が日本語各論とリーディングだったのだ。

各論は問題予告されてて
「なぜ日本人は物語を必要としたのか、なるべく多くの物語に触れつつ論ぜよ」

「次の物語から一つ選び、その中から古い(江戸時代以前)の要素を見つけ、それについて論ぜよ」
二問目はあやふやだが、一問目はまだ空でも言える。
二問目は何の物語が出されるか解んなかったから対策はしなかった。
そして一問目の対策のために友人が家に来た。
そして論議すること6時間弱w
おかげで助かったわけだが。
せっかく原稿作ったのに書き忘れたことがあったのは残念。
これも時間との戦いだった。
二問目の物語は『ONE PIECE』『タイガーマスク』『津軽(太宰治)』。
ONE PIECEを選んだが書きながら考えた割には、まあまあだったと思う。
ちょっと抽象的すぎた感じはするけど。

リーディングは基本的に英文覚えなきゃ出来ないんだけど、
上のがあったから全然出来ず。
でもその割には結構解答欄埋まった。
単語も案外覚えてて良かった。


そして終わってからいつ以来かぶりのカラオケに行き、
帰り際にバクマンを8-11買って帰って1巻から読んだ。

読む前に、金曜日はSVECって大会に後輩たちだけで出ていたんだが
その結果がなんと4位だった!しかも上とは僅差とのこと。
男声のみで見れば1位!
おめでたい。素晴らしい。
そんな報告をtwitterで見たり、電話を受けたり。
ヨカッタヨカッタと言いながらバクマンを読み始めた。

昨日もほとんど一日中バクマンだった。
字読むの遅いので、字の多いバクマン時間使う。
でも面白い。
創作意欲を掻き立てられます。stir?


そしてマーラー。
音楽のレポート。
最後の課題、壁。

じゃん!
この曲の一部を分析するだけの簡単なお仕g……うぅ。

分析以前に内部構造ー。
うぅー。


そこからの逃避として攻殻観て、更に記事を書くなう、と。

あ、攻殻で大塚明夫さんにインタビューしてた。
前回は菅野よう子さんだったし。DVDすげー。


しかしこのレポートを出せばもう課題はない。
一週間学校に行けばあとはおやすみ!

やることはいっぱいあるのだ。
リスト作んなきゃだな。
合唱もあるし、バンドもあるし。
ゆったりもしちゃうだろうし。
創作意欲湧いたが、
それ以上に経験の無さも解ってはいるし更に自覚させられたしで多分出来ない。
色々読んだり観たりすればいい。

残り少ない高校生生活、
ならぬ志木高生生活
十二分、十五分くらい楽しめるといい。


さて一時間以上かかってるな多分w
れぽーとれぽーと。
スポンサーサイト
[2011/01/23 17:57] | ふつう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<だいたい裏 | ホーム | センターなう>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://someegg.blog73.fc2.com/tb.php/324-e01fe3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。