スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
habit
習慣

一度付いた習慣を無くすことは、決して不可能なことではない。
日々の選択を変えていけば良いだけである。
その選択の余地すらも奪ってしまうほど強い習慣は存在しない。

みたいな文がこないだあった。


今まで継続的な自宅学習はかれこれ5,6年してこなかったが、
ここ10日ほど、ちゃんと続いている。

英語の長文和訳を6題と、
速読のテキストを1lessonずつ+20回音読。
上の文も和訳のに出てきたやつ、ちょっと違うけど。

使ってるテキストは「基礎」とかって書いてあるし、
実際ちゃんとやってる人にとっては多分簡単なんじゃないかな。

確かに速読の方はそんなに難しくない。
ただ音読が大変。つまる。
でも時間が短くなってくると、
上達を実感して楽しい。

長文の方は、まあ段々慣れてきたけど
単語力のなさを痛感する。
でもこっちは読むこと自体が楽しいから
あんまり苦じゃない。
っていうか秋頃とかより格段に読めるようになってる気がして凄く嬉しい。

単語力はたくさん読んでくうちに
ある程度は自ずと付いてくるんじゃないか、という仮想。

漢字覚えるときのことを思い出すと、
そんなにいっぱい練習したりしなかった。
でも多分今でも人並み以上くらいは書ける。
何でかって、最近はあんまりだけど、
小さい時から結構本を読んでたからじゃないかと思う。

だから取り敢えずどんどん調べながら読んでいって、
繰り返し見るうちに覚えていくんじゃないかと思うのだよ。
速読の方に出てくると音読するうちに絶対覚えるしね。

あと日本語の単語力の無さもたまに感じる。
意味は解るのに上手く訳せなかったり。
カタカナ語になってる単語は特に訳せない事が多い。
困ったものだ。

これらが終わったら(高ペースでやってるから3月中旬には終わるかな)
結構読む力は付くと思うから、
そしたら今度は英作文の練習。
読むことは書くことよりも前にあるはず。
読めなきゃ絶対に書けない。
読まなきゃ絶対に書けない。


という
何の裏付けもない英語勉強理論。
正しいのかは解らないけど、
誰も先導がいないから(内気で作れなかったから)
自分で考えるしか無いし。

本当は文法のもやろうと思ったんだけど、
文法は何冊かやってたことがあるからって
時間の都合でなおざりになってしまった。

予備校入ったら授業始まるまでの間、
テキスト新しく貰ってやることになりそうだし。




初めて受験生見習いらしい記事。
これからはこういうのも増えてくるかなあ。

あとカテゴリ再編しました。
全然使わなかった異常を普通に統合したり
毛色の似ている本と映画をまとめたり。
スポンサーサイト
[2011/02/19 01:45] | ふつう | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<鼻の工事が途中で止まったようだ | ホーム | だっしゅーと>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://someegg.blog73.fc2.com/tb.php/330-a50137cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。